TOP > monin'

きりっとした
 潔い
 優しい
 とろけるような
 自分だけの白を探しにいらっしゃいませんか


6月25日(土)〜7月2日(土)の期間中、東京ミッドタウンのお店では、
京都在住のバッグ作家mornin'山口智美さんの
持つ人によって表情を変え、持つことを愉しめるバッグをご紹介します。

ing

札幌を旅したときのこと。
紙の店 「馬渕」をたずねました。

女性店主が語る、
さわり心地のよい紙の話に魅了されながら、
私は店内を歩きます。
ガサっと巻かれた古い古いキャンバスが目にとまりました。
絵を描くなめらかさはないにしても、
シワやシミが、何かを描いているように見えました。

時の重なり、
思いがけない出来事、
自然の流れ、

時間に耐えたものに惹かれています。

日々の変わる様を愉しむ。
…ing


スタッフ愛用のトートバッグ。少しなじんで味が出てきました。

Trio

たとえば、
袖口からすこしだけ見えるシャツの色。
重ね着が生みだすポイント。
それをバッグでためしてみました。

組み合わせてみたら、12通りも。
1枚ずつ使えば、さらに+3通り。

右手に1枚、左手に別々で2枚。
右手に重ねた2枚、1枚は小さくたたんで入れておく。
お出かけ帰りの荷物は3枚に分けていれて。

SoloでもDuoでもTrioでも。

家族と分け合う。
恋人と交換する。
友達に贈る。

どの組み合わせで愉しもう。
どこへ出かけよう。
おもしろくなってきました。

mornin' (モーニン) 山口智美
世代、性別にとらわれない自由な雰囲気をさがしています。
手にとることで旅にでたくなるような
新しいことを始めたくなるような
人と人がつながっていくようなそんなものをつくっていきたいです。

■ 作家在店日 ■
6/25 (土) 16:00〜19:00
6/26 (日) 11:00〜14:00
6/27 (月) ・7/1 (金) 各日17:00〜
7/2 (土) 11:00〜14:00
※在店日は都合により変更することがございます。

----------------------------------------------------------------------

テーマは白。
オイルキャンバスを使った「ing」と
リベコの白いリネンを使いオリジナルで作ってもらった「Trio」。
どちらも使うほどに味わいがまし、育てていく“愉しみ”があります。

ご自分だけの白を探しに、ぜひお立ち寄りください。